海外で人気の抑毛クリーム

海外で人気の抑毛クリーム

海外,人気,抑毛,クリーム,メルティーヴィーナス

 

全世界で100万個も売れた人気商品に、「ヘアーリデューシングクリーム」という抑毛クリームがあります。顔から手足や背中や脇やデリケートゾーンまで、全身に使える抑毛クリームです。日本人と比べて元々体毛が濃いトルコ人女性の間でヒットしていて、トルコの女性は宗教上身だしなみとして脱毛が完璧とされています。

 

処理後の肌に塗る事で、ムダ毛が生えるスピードを抑えてくれます。これにより、ムダ毛の処理回数がかなり減ります。効果は1ヶ月で58%減って、ムダ毛の成長スピードは36%ダウンします。有効成分が毛球ケラチノサイトに働きかけるので、少しづつムダ毛を細く柔らかく目立たないスベスベ肌にサポートしてくれます。

 

毛深い人でも効果があり、どんな商品を使っても効果がなかった人でも効果を実感出来ます。毛を剃った後に使用するより、毛を抜いた後に使用する方が効果を感じます。デリケートゾーンにも使用出来て、塗るだけで良いので手軽に使えます。

 

使い方は除毛直後にクリームを脱毛部位にマッサージをするように塗っていき、1日2回塗ります。毛根に直接作用するので、シェービングよりもワックス除毛が1番効果があります。翌日は1日3回塗り、除毛後3日目以降は1日2回塗ります。

 

次に除毛した時にも、同じように繰り返しましょう。

女性が顔の抑毛をする

海外,人気,抑毛,クリーム,メルティーヴィーナス

 

顔にうっすらと産毛が生えていて気になり、剃刀などでムダ毛処理をすると肌が弱くて肌荒れをしてしまう人がいます。抑毛クリームなら体毛のタンパク質を溶かして抑毛していくもので、洗い流すタイプと拭き取るタイプがあります。3から10分程度塗布するのが一般的で、ほとんどの商品が足や腕や脇等全身どこでも使用出来ます。

 

中にはデリケートゾーン等には使用出来ないものもあり、顔もデリケートな部位なので説明を良く読んでから購入するように気を付けないといけないです。顔に使えないものを使ってしまうと、皮膚表面がダメージを受けて肌のバリア機能が弱ってしまいます。

 

刺激をダイレクトに受けて、肌荒れや乾燥を起こしてしまう原因になります。敏感肌用も用意されているが、抑毛成分であるチオグリコール酸カルシウムの量や保湿成分だけで調整されるだけで肌への影響は同じです。

 

顔に使える抑毛クリームには、プレミアムビューティースキンとネオ豆乳ローションとコントロールジェルMEがお勧めです。女性には嬉しいイソフラボンやサポニンやオウゴンエキスやザクロやヒオウギエキス等の、植物成分でムダ毛が生えるのを抑制してくれます。

 

ヘアリデューシングは顔以外にも、VIOにも使えるので汎用性に優れています。

抑毛剤が家庭用脱毛器よりも優れている

海外,人気,抑毛,クリーム,メルティーヴィーナス

 

抑毛剤なら家庭脱毛器よりも遥かに安くムダ毛が生えてこない肌を作れます。家庭用脱毛器のメリットは、繰り返し脱毛を行う事でムダ毛が生えなくなります。デメリットは、価格が非常に高い事です。気軽に買える値段で、本体も高いが定期的にカートリッジを交換しないといけないのでランニングコストが発生します。

 

また肌にレーザーを照射するので肌荒れを起こす可能性があり、時間と手間がかかってしまいます。全身を行うと、とても面倒です。抑毛ローションなら値段が安く、脱毛ワックスやクリームとほとんど変わらない値段で購入出来ます。

 

肌荒れをケアしながらムダ毛処理が出来るので、肌荒れで悩む事はないです。ムダ毛処理とスキンケアが同時に出来るのは、抑毛だけです。手間もかからずに、ムダ毛の部分に塗るだけなのでお風呂上がりに塗って1分でムダ毛処理が済ませられます。

 

抑毛のデメリットは、効果が出るまでに時間がかかる事です。このため除毛と家庭用脱毛器を同時に使用していくと、家庭用脱毛器で肌が荒れても抑毛ローションでケア出来て抑毛も行えます。家庭用脱毛器と抑毛ローションを併用する事で、短期的なムダ毛処理と長期的なムダ毛処理を同時に出来るようになります。

メルティーヴィーナス除毛クリームの通販購入はこちら!トップページへムダ毛処理に煩わしさを感じている方や脱毛サロンに行かずに自宅で除毛したい方は、トップページでメルティーヴィーナス除毛クリームの詳細をチェックしてみてください。