除毛クリームの効果的な使い方

除毛クリームのより効果的な使い方

除毛クリーム,効果的,使い方

 

このページでは、除毛クリームのより効果的な使い方について詳しく書いています。

 

除毛クリームのより効果的な使い方を知りたい方、除毛クリームのより効果的な使い方なんてあるの?

 

という方の参考になれば幸いです。

除毛クリームの正しい使用方法

除毛クリーム,効果的,使い方

 

除毛クリームの正しい使用方法について紹介してみます。

 

使用するタイミング

除毛クリームは、入浴後のきちんと水分を拭き取り乾いた肌に使用するのがおすすめです。

 

ちなみに、最近では入浴中に使えるタイプもありますので、入浴時に除毛処理も一緒に行いたい方はそちらもおすすめです。

 

塗る量

除毛クリームを使った時の失敗談には、塗りムラがよく挙げられます。なので、全体的にムラなく綺麗にムダ毛処理を行いたいのであれば、なるべく厚みが均等になるように毛が覆われるくらい多めに塗るのが良いです。

 

部位毎に使い分けるのもおすすめ

除毛クリームには、手で塗っても大丈夫なものやヘラを使用して使うもの、塗り口がスポンジタイプになっているもの等、様々なタイプがあります。

 

除毛したい体の部位に合わせて、一番塗りやすいタイプの除毛クリームを選択するのがおすすめです。

 

塗布後の放置時間

除毛クリームはメーカーにより放置する時間が異なっていて、大体5〜15分くらいになります。これは毛を溶かす成分がどの程度配合されているのか、肌を保護する美容成分が豊富であるかなど、除毛クリームの種類により異なります。

 

その際、説明書に記載されている以上の時間を放置すると、除毛効果が高まると考えるのは安易です。

 

確かに時間を延ばすと除毛効果は高まりますが、その分肌に対する負担も増えてしまいます。

 

放置後の処理方法

基本的には放置時間経過後、毛の流れと反対方向に専用のヘラで除毛クリームすくい、濡れたティッシュで拭き取ります。

 

最近はシャワーで洗い流すだけで大丈夫なものもありますので、ふき取るのが面倒な方にはおすすめです。

 

除毛後はクールダウンのために、保冷剤等で除毛部位を冷やすようにしましょう。

除毛クリームを背中に塗るコツ

除毛クリーム,効果的,使い方

 

除毛クリームを背中に塗るコツを紹介します。

 

合わせ鏡を利用する

除毛クリームを背中に塗る際は、大きな鏡に背中を向けて背中を映すのがおすすめです。そして、手鏡を手に持ち、大きな鏡と合わせ鏡にしてもう一方の手で除毛クリームを隅々まで塗ります。この方法なら、自分では見えない背中の細かい所まで見る事が出来ますので、背中の一部に塗り残しが発生してしまう心配がなくなります。

 

その際、浴室か洗面台の鏡を使うと、直ぐにシャワーで除毛クリームを洗い流すことができます。

 

背中への塗り方

手で届く範囲は手のひらに除毛クリームをつけて、まんべんなく塗っていきます。それでも届かない範囲は、ヘラを上手に使って塗るのがおすすめです。ヘラは使いやすいもので大丈夫で、ある程度しなりやすいゴム製のヘラだと肌にフィットして綺麗に除毛クリームを塗る事が出来ます。

 

その際、角の鋭いヘラになると、肌を傷付ける恐れがあるため要注意です。

 

また、徹底的に除毛するために、除毛クリームを沢山厚塗りしたくなると思います。しかし、必要以上に厚塗りしたからと言って、除毛効果がアップするわけではありません。

 

厚塗りにならないように、適度な量を広い範囲にまんべんなく塗る事を意識しましょう。

 

厚塗りをしてしまうと、除毛クリームによっては肌に余計な負担をかけてしまう事もあります。

除毛クリームを脇毛に使うコツ

除毛クリーム,効果的,使い方

 

除毛クリームでわき毛を除毛する場合、他の部位と同様の感覚で行うと失敗してしまうかもしれません。

 

除毛クリームは、すね毛や腕毛は上手に処理できるのに、どういうわけかワキ毛だけは処理残しがっできてしまって綺麗にできないという口コミを目にすることがあります。

 

実を言うと腋毛は、体毛の中でも毛質が太い部位なので、処理しづらく、除毛にはコツが必要になります。

 

そこで、今回は誰でも簡単に除毛クリームを使って腋毛を処理するコツを紹介してみます。

 

除毛クリームをたっぷり塗る

ワキの除毛に失敗している人は、除毛クリームの使用量が不十分なケースが多いようです。

 

腕毛などの比較的毛質が細い箇所と同じ感覚でワキの処理を行うと、失敗に繋がりやすくなります。

 

除毛クリームの塗る量が少ないと、毛根部分に染み込む量も少なくなるので、除毛具合にムラができたり、キレイに除毛しきれなかったりするのです。なので、ワキに除毛クリームを塗る際は、たっぷり目の量を塗るようにしましょう。

 

毛の根本まで馴染ませる

除毛クリームを塗る際は、ただ単純に量を多く塗れば良いというわけでもありません。

 

除毛クリームは、毛の根本まで馴染ませることを意識して丁寧に塗り込むことが大切です。

 

毛の根本まで除毛クリームをしっかり塗り込むことにより、ムラや処理残しがなくなるので、剃刀を使ったときよりも段違いにキレイに仕上げることができます。

 

塗布後は長めに放置する

腋毛は剛毛なので、除毛クリームの塗布後は他の部位よりも長めに放置するのがおすすめです。

 

除毛クリームの種類にもよりますが、説明書に書いてある時間の約2倍の時間が放置時間の目安になります。

 

そうは言っても、あまり長時間塗ったまま放置しておくのも肌荒れの原因になりますので、肌コンディションと相談してご自身のベストの放置時間を探してみるのが良いでしょう。

 

その際、ワキは除毛クリームを塗ったまま長めに放置することになるので、お肌をケアする成分が多めに配合されているものを選ぶのがおすすめです^^

 

塗布部分にラップをかける

ワキに除毛クリームを塗布したら、サランラップをかけてパックみたいにするとちゃんと除毛剤が染み渡ってムラのない仕上がりになります。

 

ワキの除毛がうまくいかない方は一度試してみてください^^

除毛クリームと抑毛ローションは併用してOK?

除毛クリーム,効果的,使い方

 

除毛クリームと抑毛ローションは、併用して大丈夫です。

 

除毛クリームは除毛力が高いため、剛毛なムダ毛にも即効性があります。それに対して抑毛ローションには、除毛クリームのような即効性はありませんが、使い続けるとムダ毛を少しずつ薄く細くしてくれる抑毛効果が得られます。その際、抑毛ローションには高い美肌と美白と保湿成分が含まれているので、除毛クリームのアフターケアとしても最適なアイテムと言えます。

 

更に抑毛ローションは、除毛クリームでは使用出来ない顔周りやデリケートゾーン等、全身の全ての部位に使用する事が可能です。そのため、除毛クリームと抑毛ローションを併用すれば、メリットとデメリットを補い合い、高い相乗効果が期待できます。

 

なので、2つを一緒に使用してムダ毛の処理頻度が格段に減った人は多いです。

 

どれを併用しても大丈夫?おすすめは?

基本的に除毛クリームと抑毛ローションは、どんなものを併用しても問題がありませんが、おすすめなのはパイナップル豆乳除毛クリームとパイナップル豆乳抑毛ローションの併用です。

 

費用は高くならない?

確かに、除毛クリームと抑毛ローションを併用すると、2つのアイテムを使用するのでコストが高くなってしまいます。しかし、その分ムダ毛処理の頻度は減っていくので、時間の経過とともにムダ毛処理にかかる費用は安くなっていきます。

 

肌トラブルは大丈夫?

2つのアイテムを使用するので肌トラブルを心配される方もいるかもしれませんが、除毛クリームと抑毛ローションの併用によって肌トラブルが起こるケースは稀です。もし万が一、除毛クリームと抑毛ローションの併用により肌荒れなどが起きた場合は、すぐに使用を停止し、皮膚科の医師に相談されることをおすすめします。

 

 

以上より、今使っている除毛クリームの効果を高めたい人やムダ毛が生える期間を延ばしたい人は、抑毛ローションも併用してみると良いでしょう。

メルティーヴィーナス除毛クリームの通販購入はこちら!トップページへムダ毛処理に煩わしさを感じている方や脱毛サロンに行かずに自宅で除毛したい方は、トップページでメルティーヴィーナス除毛クリームの詳細をチェックしてみてください。