除毛クリーム 脇 残る

除毛クリームを脇に使うと毛が残る時の対策とは?

 

除毛クリーム,脇,残る

 

腕等のあまり毛が濃くない所は、根元の毛も目立たないで綺麗に除毛が出来ます。

 

しかし脇の毛は何度も丁寧に行っても、上手く除毛が出来ない場合があります。

 

この場合には対策方法があり、それは仰向けに寝転んで万歳の状態になります。

 

この状態でクリームを塗る事で、普通の状態で塗ると引力に逆らえないため下に垂れて上手く根元に届かなくなります。

 

仰向けに寝ている状態であると、くぼんでいる部分にクリームが溜まり根元まで届きやすくなります。

 

一度チャレンジするといつもより除毛の効果を体感出来ます。塗り方は、円を描くように塗ります。

 

根元までクリームを行き渡らせていく事が出来て、毛穴の周りの360度から少し中の方にクリームを行き渡らせる事が出来て更に少し奥の方までクリームが届けられます。

 

除毛クリームは様々なメーカーから販売されていて、効果が商品により異なっています。

 

商品を変えたら毛質に合っている場合もあり、自分の毛に合うものを探します。

 

もしもこれでも効果を感じない場合は、諦めるしかないです。

 

除毛での処理方法が合わなかった事になり、除毛は毛がまた伸びてくるため黒いつぶつぶを取り除く事は出来ないです。

 

カミソリで剃るのと、大差がないのが現状です。

除毛クリームで処理をすると脇の毛はチクチクしない

 

除毛クリーム,脇,残る

 

脇の毛をカミソリで処理をすると、徐々に伸びてきて脇毛が刺激になります。

 

腕を動かすだけで、いちいちチクチクして痒くなる事があります。

 

カミソリで処理をすると、太くなっている毛の部分をカットするわけであるため断面が輪切り状態で鋭いです。

 

断面のせいで脇が刺激されるため、カミソリで処理をしない事が一番です。

 

脇の毛をチクチクさせないためには、除毛クリームで毛を溶かすとチクチクしないです。

 

除毛クリームの成分はアルカリ性の薬剤でたんぱく質であるため、毛を溶かして処理を行います。

 

寝転がって脇にクリームを塗って、5から10分くらい待つだけです。

 

必ず寝転がる必要はないが、寝転がる方が一番綺麗に塗れて次に生えてきた時も毛先が丸くなりチクチク感じないです。

 

デメリットを挙げるとすると、薬の刺激です。肌が弱い人であると、塗布後にヒリヒリとする場合があり気を付けます。

 

除毛クリームは永久脱毛は出来ないため、一時的に毛をなくしたいのであれば剃るよりも除毛する方が肌が綺麗になります。

 

安いものよりも高いものの方がチクチク感も少なくなり、肌荒れやヒリヒリ感等の肌トラブルも起こしにくいです。

 

出来る事なら、少し高めの除毛クリームを使います。

脇に除毛クリームを塗ると痛い原因

 

除毛クリーム,脇,残る

 

除毛クリームを脇に塗ると痛いのは、除毛クリームには毛を溶かす程の成分が入っているためです。

 

毛はたんぱく質で出来ていて、皮膚もたんぱく質で出来ています。

 

除毛クリームの注意書きを見ると、顔やデリケート部分には塗らないで下さいと書かれています。

 

これは刺激が強いためで、除毛クリームを使うと痛みが出るのです。

 

カミソリよりも刺激が弱いと思っている人もいるが、カミソリは顔やデリケート部分には使えます。

 

使用する前には、パッチテストを必ず行う事です。

 

自分の肌に合ったものを見つける事が出来るため、肌荒れのリスクも減らせます。

 

痛みを和らげる方法はないが、痛みが感じにくい除毛クリームは存在します。

 

ただしドラッグストアや薬局で販売されているものは、ネット通販で買える少し高めのものを使う方が刺激が弱いです。

 

除毛クリームは高い物を使っても、ごっそりと毛根から抜けるのであれば使う意味がないと思われます。

 

カミソリよりは、ほんの少しだけ取り除けるレベルです。

 

わざわざ使う意味があるかと思うが、必ずしも脇に使用して痛みが出るわけではないが可能性は高いです。

 

高いお金を出して除毛クリームを買うよりは、数百円で処理が出来る方が余程確実で効果的です。

アルカリ性の除毛クリームが要注意な理由

 

除毛クリーム,脇,残る

 

人間の体毛はたんぱく質で出来ていて、除毛クリームはアルカリ性で出来ています。

 

除毛クリームに含まれている成分が毛のたんぱく質に反応して、毛を分解する働きを行います。

 

クリームを塗ってわずか10分で毛がなくなるのは、このような働きがあるためです。

 

商品によっては毛根までクリームが浸透していくため、表面の毛だけではなく根こそぎ綺麗にしてくれます。

 

ただし毛だけではなく皮膚もたんぱく質で出来ているため、毛に働きかけるのはもちろん皮膚にも働きかけるが除毛クリームです。

 

そのため、除毛クリームを使うと多少でも肌へのダメージになります。

 

どれだけ肌にダメージがあるのかは、使う除毛クリームやその人の肌質により異なります。

 

肌へのダメージが酷くなると、赤くなりヒリヒリしたりする事もあります。

 

そのため、肌が弱い人は特に注意をして使う必要があります。

 

除毛クリームは多少であるが、肌へのダメージがあります。

 

除毛クリームを使用した直後には、特に注意が必要になります。

 

除毛クリームを塗った直後等に日焼け止めを使用したり、塩素が入ったプールで遊ぶ等して肌への刺激を与えてしまいます。

 

今まで何もなかったのに肌が荒れる事があるため、プールや海に行く場合は1日以上空ける事です。

メルティーヴィーナス除毛クリームの通販購入はこちら!トップページへムダ毛処理に煩わしさを感じている方や脱毛サロンに行かずに自宅で除毛したい方は、トップページでメルティーヴィーナス除毛クリームの詳細をチェックしてみてください。